Happy LIFE , Happy HOBBY

何か楽しいことを伝えたいブログ

釣りの種類

スポンサーリンク

どうも、y-paraです。

今回は釣りの種類について書いていきたいと思います

 

釣りの種類とは?

そもそも釣りにはどんな種類があるんでしょうか?
細かく分けるととても多くて書ききれませんので、大まかにご説明します。

 

海釣りか 川釣りか

海釣り


私がメインで楽しいんでいるフィールドです。
不思議なことに海は行くだけでテンション上がるんですよね。私だけではないはず。
海には食べて美味しい魚が多いのも魅力です。

海釣りの中でも陸からの釣りと船などで沖に出てやる釣りとあります。
沖に出た方がたくさん釣れたり大きい魚が釣れたりしますが、もしこれから釣りを始めようと思っていたらとりあえず漁港や釣り公園などから始めることをおすすめします。
よくおすすめされるのがサビキ釣りやちょい投げ釣りですね。
どちらも比較的魚を釣りやすい釣り方です。
自分でセッティングから一通りできれば他の釣りへ応用がききますので。
そこで釣りのことを一通り覚えてからの方がより楽しめると思います。

 

川釣り


川や湖などでも釣りは盛んに行われています。
川でも山奥での渓流釣り、上流あたりでの鮎釣り、中流~下流あたりではコイ釣り、海に近い河口では海の魚も釣れたりします。
また小川ではフナ釣りなども人気です。
湖ではブラックバスや冬になるとワカザギ釣りが盛り上がります。
また熱烈なファンが多いのがヘラブナ釣りですね。

 

エサ釣りか疑似餌釣りか


魚を釣るにはエサが必要ですが、本物のエサを使う場合と、疑似餌(偽物のエサ)を使う釣りがあります。

 

エサ釣り


本物のエサにはミミズみたいな物や、生きた小魚や貝、場合によってはコーンやスイカを使ったりもします。
狙う魚によってエサを使い分けますが、結構いろいろなエサがあるのでどれで釣れるか考えるのも楽しいですよ。

 

疑似餌

 

一方で疑似餌は基本的には魚が食べているエサに似せた形をしていることが多いです。
疑似餌の代表と言ったらやはりルアーでしょう。
ルアーはプラスチックや木でできていて小さい魚の形をしていることが多いです。
どうしてもミミズみたいなエサに抵抗があるという方にはルアー釣りはおすすめです。
道具が揃っていればエサを買いに行かずにふらっと釣りに行けるのは魅力的ですね。
それ以外にもいかに魚に本物のエサだと思わせられるか、というゲーム性の高さも人気の理由でしょう。

疑似餌にはその他にもイカ釣りに使われる「餌木」(エギと読みます。エビのような形をしている)や、虫に似せた「毛ばり」などたくさんの疑似餌があります。

 

まとめ


ざっと大きく分けると海か川か湖か、エサで釣るのかルアーで釣るか、になります。
私は海でエサ釣りをメインでやってますが、時間もお金もあれば全部やりたいですね。
どれも魅力的な釣りですから。(というか釣りそのものが魅力的)


もしこれから釣りを始めてみようと思うなら
・行きやすい所
・興味のある釣り方
から始める釣りを選ばれればいいかと思います。
どの釣りでもあなたを素敵な世界へ導いてくれますよ。

 

次回はおすすめの釣り方についてお話したいともいます。