Happy LIFE , Happy HOBBY

何か楽しいことを伝えたいブログ

ポタリング時のカメラの持ち運び方を考えてみた

スポンサーリンク

どうも、y-paraです。

 

ポタリング時にどうやってカメラを持ち運んだらいいか本気出して考えてみました。

私は写真を撮るのが好きだし、このブログ用にも写真が必要なので自転車に乗るときは必ずデジカメを持ち歩いています。

 

www.yz-paradise.com

 この記事でも書きましたが、基本的にはミラーレス一眼を持ってポタリングします。

コンパクトでいいのですが、自転車に乗ってる時にどこに収納するのか結構悩みました。

 

ポタリング時のカメラの運び方

 

カバンに入れて持ち歩く

 

まず考えたのがこれ。

カバンに入れて持ち歩くのが一般的だと思います。

目的地について、自転車を停めてカメラを取り出して撮影、という流れならなんら問題はありませんが、走ってる途中でいい景色を見つけて写真に撮ろうと思うとわざわざカバンを開けて(私はリュックなのでリュックを下ろしてファスナーを開けなければいけません)取り出すのはいちいち面倒です。

これで撮るのをやめて後から後悔しては本末転倒です。

 

フロントバッグならどうよ?

 

 このカバンなら比較的カバンを開ける手間は少なくラクチンです。

 

f:id:yz-paradise:20180220225822j:plain

 

 

しかも収納力も抜群です。

 

f:id:yz-paradise:20180220221253j:plain

長財布にスマホ、カメラと交換レンズも入っちゃう。

でも嫁に取られた…

 

あとこんなのも考えてみた。

 

 上のフロントバックと同じブランドのバッグ。

ステムに取り付ければサッとカメラを取り出せるんじゃないかと。

ただ段差などの突き上げをもろに受けるので振動とか衝撃がちょっと心配な気もするし…

ということでこれは保留。(暑くなってリュックがしんどくなったら採用予定)

 

手持ちの物で工夫してみた

 

手持ちの物でちょっと考えてみました。

・撮りたい時にすぐに取り出せる

・振動をあまり与えない

・自転車の操縦に支障をきたさない

を条件に考えてみた結果・・・

 

 

f:id:yz-paradise:20180220222146j:plain

愛用のLixada サイクリング 18L バックパック 超軽量 アウトドアスポーツバッグ 登山ウォーターバッグ 自転車ショルダーレインカバー付き ユニセックスとチョークバッグ。

このチョークバッグ、普段はカラビナをベルトループにひっかけてコンパクトカメラを入れて持ち歩くのに重宝してました。

これをリュックに上手く付けれないか考えました。

 

 

f:id:yz-paradise:20180220222720j:plain

この部分に付けれそうです。

 

 

f:id:yz-paradise:20180220222800j:plain

ここにカラビナをひっかけます。

 

 

f:id:yz-paradise:20180220222842j:plain

ベルクロをはがして輪っかに通して固定します。

 

 

f:id:yz-paradise:20180220222953j:plain

 固定出来ました。

 

 

f:id:yz-paradise:20180220223102j:plain

見た目はともかく、自転車の操縦に干渉することなく快適です。

実際に走行してみてもブラブラすることもなく、意識しなければ余分なものがぶら下がってるという感覚はなく快適でした。

 

 

f:id:yz-paradise:20180220223231j:plain

取り出すときも片手でサッと取り出せます。

これでシャッターチャンスを逃すこともなく撮りたいときにすぐ撮ることができます。

かがんだりするときは入り口の紐を締めれば落下防止もできます。

 

ホントにたまたまですが、手持ちのものでうまいこと快適に持ち運びが出来るようになりました。

今のところ自分の中でベストなカメラの収納方法だと思ってます。

やっぱり出掛けた先でいろいろ写真を撮るのは楽しいです。

是非カメラを持ち歩く時は取り出しやすい工夫をしてみるといいかも?