Happy LIFE , Happy HOBBY

何か楽しいことを伝えたいブログ

切手の集め方

スポンサーリンク

どうも、y-paraです。

引き続き切手についてですが、どうかお付き合いください。

今日は切手を手に入れるにはどういう方法があるのか書いてみたいと思います。

 

切手はどこで手に入る?

 

郵便局

当たり前ですね。専門ですから。
現行の普通切手や記念切手、ふるさと切手は郵便局で手に入れるのが一番手っ取り早いですね。
あと旅行に行った先の郵便局でふるさと切手を買うなんてのもいいですね。
私も小さい頃観光地の移動郵便局でふるさと切手を買ってました。

ただ、当然ながら古い切手は手に入れられません。
古い切手が欲しい場合は別の入手方法を検討しましょう。

 

専門店

昔の切手を専門に扱うお店へ行けば懐かしい切手やうんと昔の切手、価値の高い切手を手に入れられます。
種類別、年代別、シリーズ別に分けられてたり、使用済みのものもあったり、いろいろ見られるので目の保養にもなります。
分からないことがあれば店員さんに聞けば親切に教えてくれますよ(だいたいは)。

ただ昔はもっとたくさんお店があったように思いますが、最近は少し減ったような気がします。
それでも都市部などでは複数のお店がありますので、わざわざ行く価値はあると思います。
「古切手 販売」などで検索すると見つかります。(ただ金券ショップもヒットするのでご注意を)

 

リサイクルショップ

骨董品をメインに扱うリサイクルショップにはたまに古い切手が並んでることがあります。
中にはコレクターが放出したのかアルバムごと売られてたりすることもありますので見逃せませんね。
ただし常にあるとは限らないので(むしろあることの方が珍しいかも?)ちょっと効率は悪いかもしれません。

 

実家・親戚の家の蔵

別に蔵でなくてもいいですが(笑)
昔は結構多くの人が切手を集めてたのでそこで集められてたコレクションが眠ってる場合が多いです。
(別に切手収集が趣味ってわけじゃない、って人でも集めてた人は結構多い)
実際私もばあちゃんの家の物置を漁ったら古い切手や昔のお金をいくつか発見しました。
気になったら今度「お掃除・片付けしてあげる」っていって探してみるのもいいかもしれません。

 

ネットオークション

これが今は主流かもしれません。
少し覗いてみましたが、まず点数も多いし、種類も豊富で欲しいものは大体揃っちゃいそうですね。
場合によっては欲しいものが安く手に入る場合もありますからネットオークションで手に入れるのもおすすめですね。
ただ切手に限らずですがネットオークションを使うに当たっては店頭で買うよりリスクが伴いますから、ネットオークションを利用する場合は自己責任で、ということになります。
(リスク…思ったより・また画像で見たよりも状態が悪い、偽物だった等等)
また欲しい物だらけで熱くなりすぎないようにご注意下さい(私に言ってます)

 

切手を手に入れたら

せっかくお気に入りの切手を手に入れたらきちんと仕舞いたいですよね。

最低限必要なものを用意しましょう。

 

ピンセット

f:id:yz-paradise:20180107222612j:plain

大事な切手に指紋や汚れが付かないように専用のピンセットを用意しましょう。

※手を綺麗にしても指紋は付きます。指紋は年月が経つと変色の原因になります。

専用の物は切手を挟む部分にギザギザが付いておらず切手を傷付けないようになってます。

必ず専用の物を使いましょう。(数百円~1000円くらいであります)

 

切手アルバム

f:id:yz-paradise:20180107222642j:plain

手に入れた切手は専用の切手アルバムに入れておきましょう。

専用のアルバムは湿気やほこりから守るように出来ているので必ず使いましょう。

種類別にまとめたり、シリーズ別にまとめると見た目も綺麗ですよ。

集まってくるとどんどん眺めるのが楽しくなってきます。

f:id:yz-paradise:20180107222708j:plain

ね?いいでしょ?

この国定公園シリーズは今買ってもそんなに高くないと思いますが、こうして並んでると素敵じゃないですか?

 

とりあえずこの2つがあれば大丈夫かと思います。

お金をそんなに掛けなくてもコレクション出来るのですから切手収集はおすすめです。